• サービスのご案内
  • 管理に対する考え方
  • ご契約事例
  • 一日一善
  • お客様の声
  • 会社概要
賃貸経営耳より情報
トップページ >  賃貸経営耳より情報 猫被害対策

猫被害対策

アパート・マンションの植え込みに糞尿をされる、猫の通り道になってしまい、匂いやひっかきキズに悩んでいる方もいらっしゃると思います。
猫は縄張り意識が強く、一度場所を決めると簡単にあきらめないそうです。

 ●ペットボトルを置く
 ●忌避剤をまく
 ●ネットやトゲトゲを設置する ……

猫被害対策

様々な対策を講じても、最初は効果が出るが猫がすぐに慣れてしまう、天候により
効果が薄まるなど、なかなか一筋縄ではいかないものです。

当社でもオーナー様よりご相談いただき、猫被害に対し対策を行ってきました。
下記にご紹介するのは実際に設置した施工例です。


『どうすれば効果が持続するだろうか』という視点で
市販の対策グッズにひと手間加え設置しました。

施行例

トゲトゲマットを置いただけの状態
→マットが動いたり、沈んでしまい猫が普通に歩いていた。

そこで!!

施行例
マットの隙間を歩こうとすると足が埋まるような状態になり不快感を感じて近寄らなくなりました。
施行例
施行例

鳥よけネットを設置
→地面に置くだけでは猫は普通に歩いてしまう。

そこで!!

施行例
ネットが伸びるため、人は通行できるが猫にとっては足場が不安定になるため、近寄らなくなりました。
施行例 施行例

今回の耳寄り情報は、オーナー様の要望になんとか答えようと創意工夫した結果、
効果を上げた対策をご紹介させていただきました。
猫被害にお困りの方のご参考になれば幸いです。


ご相談・お問い合わせはこちら